NEWS新着情報 SEMINAR AND EVENT INFORMATION最新セミナー/イベント情報

プレスリリースエフセキュア社のエンドポイントセキュリティ製品 「PSB」活用の新サービスを開始

興安計装、法人向けセキュリティマネジメントサービス 「Owlook」がエフセキュア社のエンドポイントセキュリティ製品 「PSB」活用の新サービスを開始

 

企業向けシステムマネジメント/ネットワークセキュリティを手がける興安計装株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:田中 康晴)は、法人向けセキュリティマネジメントサービス「Owlook(アウルック)」のユーザ向けに、「Owlookエンドポイント対策サービス」の提供を開始します。

 

「Owlookエンドポイント対策サービス」は、フィンランドのセキュリティ専業企業であるエフセキュア社(本社:フィンランド/日本法人:東京都港区)のエンドポイントセキュリティ製品「プロテクションサービスビジネス(PSB)」を活用したクラウド型セキュリティソリューションです。これにより「Owlook」ユーザは、興安計装が提供する24時間365日有人体制の監視とUTM(統合脅威管理)による入口・出口対策に加え、エンドポイントセキュリティにより未知のサイバー攻撃を防ぐことができるようになります。

 

◆「Owlookエンドポイント対策サービス」の特徴

[世界で評価される高いウイルス検出率(既知のウイルス・ゼロデイ攻撃)]

「Owlookエンドポイント対策サービス」が採用する「PSB」はドイツのセキュリティソフト第三者評価機関であるAV-TESTより「Best Protection Award」を2011年から2016年までの間で5回受賞するなど、世界で高い評価を受けています。

[多層防御で未知のウイルスも漏れなく検査]

既知のウイルスだけでなく、未知のウイルスもディープガードと呼ばれる多層防御機能で検査・監視し危険な挙動を行おうとした場合にブロックします。

[各端末OS、ソフトウェアのアップデート・パッチ管理(脆弱性対策)]

社内の端末はもちろん、社外や海外に持ち出された端末でも、インターネットを通じてパターンファイルの更新や修正パッチの適用状況を一元的に把握し、適用することが可能です。

[クラウド管理で手間いらず]

クラウド上の管理ポータルで各端末を管理できるので専用管理サーバを購入する必要がなく、導入・運用コストを削減できます。

 

◆エフセキュア社について

1988年にフィンランドで創業したサイバーセキュリティのリーディングカンパニー。世界中で25の現地法人を有し、数千万人以上の一般ユーザと10万社以上の法人ユーザを顧客に持ち、独自のセキュリティ技術と知見に基づいて、あらゆる脅威からユーザを守っています。

日本法人はエフセキュア株式会社(本社所在地:東京都港区)

https://www.f-secure.com/ja_JP/web/business_jp/about-us

 

プレスリリース原文

https://www.atpress.ne.jp/news/144192

一覧へ戻る一覧へ戻る