企業向けエンドポイント対策

未知のウイルス・標的型攻撃にも対応

Owlookユーザー様のエンドポイントセキュリティ対策として、F-Secure社の「PSB(エフセキュアプロテクションサービスビジネス)」を提供しております。
未知のウイルス・脅威から保護する多層防御をはじめとするあらゆるユーザに必須の機能を備えたクラウド型のアンチウイルスソリューションです。

高いアンチウイルス性能

アンチウイルスソフトの第3者評価機関であるAV-Testの「Best Protection」賞を5回受賞(2011~2016年)するなど、世界で高い評価を受けています。

未知のウイルス・脅威にも対応

多層防御機能を備えた独自の検知テクノロジー(ディープガード)により未知のウイルスやマルウェアなどのサイバー攻撃も高レベルで防御することが可能です。

クラウド型で導入・運用が容易

クラウド型(SaaS型)のソリューションのため、専用サーバの構築が不要で、かつインストールした端末を一括で管理できます。このためICT関連のリソースに制限のある企業でも容易に導入いただけます。

自動アップデータでぜい弱性対策も万全

予め用意された設定を適用するだけでウイルスパターンファイルや修正パッチ、ソフトウェアをクラウドから全自動で更新することが可能で、ぜい弱性を突いたサイバー攻撃を防ぐことができます。

情報流出を防ぐ出口対策

ウイルスによる情報流出の動きをブロックするサンドボックス機能、偽サイトや危険なサイトへのアクセスをブロックするブラウザ保護機能、悪意あるアプリケーションによる情報流出リスクを Whitelist/blacklist で制御する Application Control で、万が一インシデントが起こった場合でも重要情報の流出を防ぎます。

エフセキュアについて

エフセキュア

1988年にフィンランドで創業したサイバーセキュリティのリーディングカンパニー。世界中で25の現地法人を有し、数千万人のユーザと10万社の法人ユーザを顧客に持ち、独自のセキュリティ技術と知見に基づいて、あらゆる脅威からユーザを守っています。日本法人はエフセキュア株式会社(本社: 東京都港区)
https://www.f-secure.com/ja_JP/web/business_jp/about-us

パートナー募集中

当社ではOwlook各種サービスの再販パートナーを募集しています。お問い合わせはこちら